レーザー溶接機

レーザー溶接機ではロウ材を使用せず母材と同じ金属を溶かし合うため、 酸化して変色することがありません。また、連結強度が高いのが特長です。 適合精度のよい修理が可能になります。 溶接の跡もできず、金属を局部的に溶かすのでレジンへの影響もさほどありません。